肉を、野菜を、もっとおいしく。スペシャルサイト
東京でOLをしていた私は、
上司の機嫌を伺うだけの日々に、
自分の居場所はここじゃないと退社。
田舎の祖母が名の知れた料理家だったので、
そこで一から修行をすることに。
小さな頃から祖母の仕事を見ていたので、習得は早かった。
ある日、お店をやってみないか、と祖母に背中を押される。
畑に囲まれた、小さな鍋料理のお店。
準備はできた。いよいよ、本日開店。
夕方という時間も、おいしさになる。
たとえば、うちの自慢の夕採れレタス。
素材そのもののおいしさを届けたくて、
収穫は、太陽の光をたっぷり浴び、甘みがでる夕方に。
手間はかかる。けど、ちゃんとおいしい野菜になる。
いい素材は、育ちのよさが出るんです。
牧場、市場。
足をはこぶと、素材のことがよくわかるから。
うちのお肉選びは、
自分の目で確かめることからはじめています。
そして、お店で一枚一枚、ていねいにスライス。
本当においしいと思えるものだけを届けたくて。
夕方という時間も、おいしさになる。
鍋って、季節を感じる料理だから。
素材や季節にあわせて、その都度、だしを創作する。
まだまだ、というときは、納得いくまで手間ひまかけて。
だしは、いつだって、おいしさで応えてくれる。
VOL.02 夏こそ、辛い鍋篇
VOL.01 もっとおいしく篇
広瀬アリス
1994年12月11日生まれ。静岡県出身。

2008年映画「死にぞこないの青」で女優デビュー。
NHK連続テレビ小説「わろてんか」では主人公てんの恋敵
リリコ役で出演。
YTV「探偵が早すぎる」
(日本テレビ系列・7月19日スタート)
映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
(8月3日公開)
に声優として出演
  • 「夏こそ、辛い鍋。」篇 「夏こそ、辛い鍋。」篇

  • 「肉を、野菜を、もっとおいしく。」篇 その1 「肉を、野菜を、もっとおいしく。」篇 その1

  • 「肉を、野菜を、もっとおいしく。」篇 その2 「肉を、野菜を、もっとおいしく。」篇 その2

  • facebook
  • twitter
  • line